自己紹介

      2016/05/12

めまして。

現役で大学に合格し、その後は家庭教師などで受験指導を経験しながら

大学4年時には高校の教員免許を取得し、現在は大学院に進学しています。

こんな私も、実は結構な落ちこぼれでした。

 

あなたもこの紹介を読んでやる気を出してもらえればと思います。

 勉強を始める前の高校時代

稚園から始めた水泳にひたすら打ち込んでいたので、

大会などが一段落した頃には、え?もう受験なの?

って気付かされました。

 

理系だったのですが因数分解からもう忘れている始末。

これはヤバイな、と思っていた時に

教育実習できたある先生に一言言われました。

「ここで諦めんの?」

 

スポーツに打ち込んでいた私としては

諦めるなんてことはまずありえません。

 

そもそも、運動している人はみんな持ってると思いますが

私は負けず嫌いなところがありました。

そのため、勉強だけしかしてなかった周りを

見返したいという気持ちがありました。

 

いやむしろ必ず追い抜いて合格する

そこまで思い込んでいました。

 

具体的な方法が描けなくても

気持ちだけは熱かったです。

大学について

もそも大学についてあまり知りませんでした。

推薦で、名前の知れてない大学に行く人も多く

それでもいいかな、と流されかけていました。

 

しかし、大学(学歴)は就職にも直結するのです。

今後の人生を考えたって、

いい大学に行ったほうがいい気に決まっています。

 

しかも、いい大学はモテる

当たり前ですよね、頭いい人のほうが悪い人より魅力的ですよね。

容姿に自信がないならなおさら学歴が高いほうが良いでしょう。

浪人はしたくない

も、じゃあ時間ないし浪人するかーとはなりませんでした。

今ここで逃げるようなやつは、

1年待ったってまた同じことを繰り返すと思ったからです。

 

このブログに辿り着いたあなたも

薄々そう感じていると思います。

浪人すると、予備校代も余計にかかる

周りはみんな大学生になってる

 

辛いことだらけです!

そしたら最短で良い大学に行くしか無い!

間がない、浪人もしたくない

あなたにぴったりな選択肢を紹介します。

 

最短で、最も効率よく

モテる、そこそこいい大学といえば・・・

 

MARCH(マーチ)でした!

 

特に明治、中央、立教はモテると思います。

 

ほとんど勉強してなかったのに

早稲田・慶応に現役合格するのはおこがましいですが

ギリギリ攻めれるのがMARCHだと私は考えました。

 

そして独自の勉強法で

偏差値を30から60までどんどんあげて、

3ヶ月でB判定をもらうことまでできました!

 

そして、そのまま現役で

明治を筆頭にMARCHへ合格することができました

まとめ

活引退まで勉強してなかったけど

逆転MARCH合格した経験

あなたに伝えたくてブログを立ち上げました。

 

是非参考にして、

一緒に現役合格を目指していきましょう!

 

 

 

 

 

 - 自己紹介